1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自動車リサイクル法 その参】

【自動車リサイクル法 その参】

 使用済み自動車の処理

いわゆる廃車の処理ですが、基本的に自動車のユーザーさんが車屋さんに車両を引き渡し手続き及び処理を委託するのは変わりません。

使用済み自動車(廃車)は、『使用済み自動車引き取り業者』へ引渡し
その後、フロン類回収業者または解体業者へ引き渡される事となります。



自動車リサイクル法導入後の、ユーザーさん自身への影響はリサイクル料金の負担が増えた事ですね。

引取業者、フロン類回収業者、解体業者は、いろいろな形で影響があったようです。

設備や、管理業務、昨今では、抜き打ち監査の話も耳にします。
業務が厳しくなりましたが、リサイクル料金徴収の手数料を貰っているわけでは
ありません。


 なぜこれだけ業者に負担がかかったのか・・・次回は自動車リサイクル法の注意点に関して触れてみたいとおもいます。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

無料メールマガジン

メルマガ登録・解除
クールオートサービス メールマガジン
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
メルマガ登録・解除
 
RSSフィード
リンク
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。